穴水湾記録飛行計画の結果報告をします。

2017年度機「航」(WATARU)はAM8:00頃、本番飛行に挑戦しました。

 記録は535mでチーム歴代3位という結果でした。

目標の2㎞には到達しませんでしたが、今回の飛行は10mの高度のあるプラットフォームではなく地面からの離陸であるため機体の性能に向上がみられるフライトでした。(2002年大会記録:572.17m、2007年大会記録:552.29 m)

今回の穴水湾記録飛行計画では1週間の計画期間を設けることで天候条件などの機体の性能を評価するのに適した環境をある程度選択して飛行させることが出来ました。結果、快晴&ほぼ無風状態というベストコンディションで本番に挑むことができました。

今年は、“KIT WINGSの機体の性能評価ができる場” として穴水湾記録飛行計画を立ち上げました。そして実行できるという証明はできました。しかし、やはり初めてのことだらけで運営面、機体面ともに改善点はたくさん見つかりました。17執行代はこれで終了となりますが、来年18執行代も穴水湾記録飛行を計画するのであれば、今回の改善点を踏まえて、更なるビックフライトを目指してもらいたいですね。

また、今回ご見学に来られた方々や地域の方々、穴水湾自然学園の職員の方々、報道関係の方々、穴水町の方々などとたくさんの方からのご協力のもとでこの穴水湾記録飛行計画を成功させることができました。この場を借りてお礼申し上げます。ご協力ありがとうございました。

_DSC7435

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中